人気ブログランキング |

受け流し 調整?

UO公式より受け流し(Parring)を調整するかも。意見ちょうだいね。が発表されてました。


以下、UO公式をGoogle翻訳


受け流し調整

現在のPvPメタで、Parryスキルに関するバランスの議論を続けたいと思います。以下は、現在テーブル上にある2つの解決策です。


PvP攻撃者のパリーチャンスは、精錬を使用したり呪文スキル(Magery、Necromancy、Mysticism、またはSpellweaving)を70.0以上有する防御側の15%-25%*に減少する


または


呪文スキル(Magery、Necromancy、Mysticism、またはSpellweaving)を使用しているプレイヤーは、自分のパリースキルが70.0以上の場合、より速いキャスティングキャップを1から2ポイント*減らします。


*削減値は変更されることがあります。


これらの変更の目的は、ハイブリッドテンプレートとmage / dexテンプレートのバランスをとり、テンプレート選択の違いを強調することです。パブリッシュ104では、プレイヤーは自分の最後の寄木細工のチャンスを見ることもできます。


提案された変更についてのご意見をお待ちしています。あなたがパリースキルに関して何か追加の提案があれば、私たちはアイデアを受け入れます。


提案:


合計スキルポイントが720.0以上の防御側のPvP攻撃者のパリーチャンスは15%-25%*減少するでしょう。 720を超えるスキルポイントのためにどれだけの余裕があるかを決定します。


強く修正されたスキルキャップを設定して、Parryスキルをそのままにしてください。

Google 翻訳


思いの外Google翻訳が仕事してくれた事に驚き…

ただ、私の頭ではちょっと分かりにくいです。


解決策①は攻撃が当たりやすくなるって事ですかね?

解決策②FCかCRを減らすって事かな。


どちらも盾入りメイジの弱体化が目的な気がします。
まだ確定では無く、議論中ですのでどうなるかわかりませんがほぼ確実に調整は行われると思います。


by redwing-mzh | 2019-01-17 22:56 | 仕様変更